東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

My シミ抜き

f:id:bearpond:20201126202110j:plain

item.rakuten.co.jp

My シミ抜き です!

シミがついたときに買います。

これ、超優れもんです。知ってました?

大昔に付いたシミも、きびしいかな?ってのもかかなり薄くなります。でも皮製品はダメです。

昔に付いたシミや強いシミは8〜24時間おきにシミに垂らして、それを何回も何十回も繰り返すのです。そのあと洗濯するか水洗いして終了。これでほぼ落ちると思います。クリーニング屋に頼んでシミ抜きしてもらうよりこれ買って自分でやったほうが簡単だしお金かからないし良いです。

今回は、画像のカシミヤのマフラーに付いた7mmの茶色のシミとセーターに付いた2mmの濃い色のシミ抜き。画像の右上あたり、ラベンダーのセーターにシミ抜き液を垂らした跡がわかるでしょ?

マフラーは一発でシミが分解されて終了。セーターは3回塗って、かなり薄くなったがまだまだで様子を見ることに。

ウール、カシミヤ、シルク、リネン、コットン、ナイロン、ポリエステル、アクリル、レーヨンなどほとんどの素材が落ちます。ただ水で洗えない衣類や素材(皮革など)はダメ。汚い話だがオシッコが染み込んだパンツのシミも消えます。

さっき、パスタ食ってトマトソースが白い混紡の下着に点々と飛んで付いたのを、1滴たらして一発でシミ消えて!けっこう楽しい。すぐ付いたシミはすぐ落ちます。(あとで洗ったほうがいいが部屋着だから面倒ですぐには洗わない)

携帯用の商品もあるのでハンドバッグに入れて持ち歩く人いるようです。