東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

年金事務所に行く。

"" 三菱UFJ銀行 新頭取に半沢氏55歳を正式発表 ""

今日は ” ふふっ ” っと、笑えるニュースで楽しかった。

なんでか?

あの半沢直樹のドラマ見てる人多いと思うけど、

まさに現実に半沢氏が頭取とは! 笑える。

f:id:bearpond:20201224233554j:plain

f:id:bearpond:20201224233605j:plain

今日はクリスマスイブなんですね、ふ〜・・たまには世間の催しも大事。でもこのクリスマスには危機感を出してる東京都知事小池さん。遊びたいもんね、クリスマスイブは、恋人たちにとって1年で1番大事な日と言っていいでしょう。

昨日は夕飯に2cmの厚切りパンをミートソースとマヨネーズとオリーブオイルを塗ったくって6枚も食ってしまったので、その後、腹の調子がおかしくなって気持ち悪くなって、自分の想像だが、前にもあったのだが、食い過ぎると胃の活動が盛んになって血流が多くなると思う。実際、内臓が活動する時には血がその内臓に集まる、と聞いたことがある。つまり素人分析だが、食いすぎた結果、胃を必死で活動させてしまったので血流が盛んになって体の中の温度が上昇したと思う。ただし、発熱というものではなく、体の中が熱い状態になったということなのだ。食い過ぎるとたまにそうなる。なのでこういう時は外の気温が低くても熱いくらいで不思議に全然寒くないのだ。だから一瞬、あれ、感染した?と勘違いしたが、そうではなく魔法瓶のようになった自分の体がしばらく保温状態が続いた。

 

今日(昨日)は感染者が888人と東京は勢い止まらず。予想はしていました、まだ上がります。

昨日、年金事務所というところに初めて行った。63歳の誕生日前に通知が来て記入して送り返すような書類で、以後の年金受給には大事な手続きだった。

郵送でもいいらしいが、しかし一応詳しく聞こうと思って日程を予約していたので行ったが、なんとも味気ない事務所だな〜と思った。

今や銀行でも色気を出して今風に改装してるのに、なんともケチな作りでみなさん働いていた。お役所だからしょうがないんだけど、働いてる人は女性が殆どでした。こんな地味でセンスのない事務所だと女性が全くキレイに見えないのでかわいそうだと思う。雑誌や映画やテレビ見てもわかるように、人物の環境=背景って、その人が綺麗に写るかばっちいか、大事なもの。自分の周りの部屋や物が汚くてセンス悪かったら、その人自身もキレイに見えない。相乗効果ってやつ? だから、年金事務所の職員さん、背景の部屋が貧乏くさくってかわいそう。

美意識だよな、美意識。お金を使う行為ってんじゃなく美意識があれば手作りでなんでも素敵になるのに。

入ってすぐの受付で70過ぎのおっさんが太めで優しそうな事務員の女性に文句を延々と言ってた。手続きがどうだとか・・文句だらだらで事務員さんはすごい低姿勢で丁寧に、無理です無理ですというばかりで、どっちが正しいとかいう問題じゃなくって、あ〜いうジジイっていなくなってほしいね、ほんと。

世の中、なんでも自分の思う通りにうまくいくわけないんだから。ましてやお役所仕事に関して思った通りにならないのは、その年になるまで知らないなんて。

想像だが、このジジイの奥さんも同類かもね。またはもうこのジジイに嫌気がさしてるか、どっちかだと思う。誰かを責めてスッキリストレス発散してる気がして見てて頭にきた。

思うようにいかなくても、素敵に生きる!カッコよく潔く生きる!って、意外に簡単だと思うよ。自分の考え次第で できることなんだから。

自分が他人から見てカッコいいとかステキだって思われるよに生きることは大事で、そんなことは関係ないって人が多過ぎる。そういう人って自分を振り返ることもしないし、息があるから生きてるって感じがするし、本能のまま生きてるし、他人から大事にされない寂しい人生だと思う。でも自分が努力しないのを棚に上げて、何かあった時に人をせめるんだよね、そういう人って。