おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

日本人だったって思い出させてくれる

世の中は連休だとか・・・

一切関係なし。

それに、テレビで渋谷や浅草の今の人口密度は・・

なんてやってるけど、日本人は真面目だから街は閑散としていた。とはいえ、この成人式で数百人が感染するんだろうな。

バカだな。

 

夕方4時ごろに銭湯に行った。

毎日、出来るだけ行くことにしている。

もちろん風呂が壊れているというのもあるが、

やっぱり広い風呂は気持ちがいい!

もちろん誰とも一切会話もないのだが、

みんな裸で居るってことが なんだか嬉しい。

服を着てる人は、職業や、肩書きや、

そんなものが最初に入ってくるけど、

素っ裸の場合、そんな建前は一切ない!

これだけで なぜか、

この地球に人と人とがいるって思える。

(なんとオーバーな・・・)

スーパー銭湯やスパには

絶対入れない人たちも見ることができる。

それは 刺青男!

ヤクザ・・と、ちょっと違う。

今の子は知らないと思うが、テキ屋である。

f:id:bearpond:20210110003601j:plain

テキ屋ってのは縁日に屋台出したりする職業。

他には、鳶職(とび職)の人もたまに刺青入れたりする。

もちろん洋物のタトゥーというバカっぽいのじゃなくって、

彼らのは浮世絵のような昔ながらの粋な刺青。

粋がって入れてるんだよね。

面白いのが年配より若い30〜40代の子が多い。

街の銭湯には結構多い、刺青男子。

良い意味でも悪い意味でも、日本を感じる。

そう!そうなんです、今気がついた。

銭湯ってのは、今自分が日本に居るって、

日本人だったって、思い出させてくれる大事な場所。