東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

まだそんなこと言ってる?でも政治力が働いて真実は公表できない。

自分が絶対に正しい、とは言わないけど、以下の考えは正しいとは思えない。その代表に、いまだにピラミッドは古代エジプト人が石を刻んで大勢で運んで造った、そしてそれは王の墓だ、と言ってる学者や政府関係者がいる。

f:id:bearpond:20210220174708j:plain

f:id:bearpond:20210220175017j:plain

若い日本の考古学者(イケメン)も、この下記のように説明していたが、かわいそうになった。たぶんすごく素直な性格で良い人なんだろう。たまにTVに登場してくるが、言ってることはどこかの考古学者の言ってるままで、自分の考えを言ってる感じがない。圧力がかかるかもしれないと思っているのだろうか?考古学会もスポーツ界と一緒で上からの圧力がありそうだ。しかし、こんなに若くて精悍な感じなのだから、年寄りの学説のままマスコミで喋るのじゃなくて、もっと予想外の仮説を立ててみたらどうなのだろう?今のままだと興味半分で聞いたとしても、おもしろささえない。

なぜ王の墓はピラミッドになったのか?を説明していた。

「王の墓は今まで地下に埋葬していたのだが太陽神を崇めることからだんだんと太陽に近い高いところに埋葬するようになった、それがピラミッドだ・・・」と。

これを聞いて正直、情けなく、がっかりした。

これは誰が言ったか知らないが、たぶん、考古学の偉い先生が話したのだろう、若いのに、権力に負けているというか、思慮が足りないというか、なんでこんな説を堂々とテレビで話せるのか?太陽神まで出してきてこじつけもいいところだ。

ピラミッドはエジプト政府の一番の観光資源である。そして、その周りでうごめく考古学者たちの美味しい餌の元である。ピラミッドは王の墓説は絶対にくつがえすことはタブー。王の墓でないと絶対にいけないのだ。

エジプトのある若い考古学の学生がエジプトでファラオとも呼ばれる考古学者に「これは宇宙人が作ったのではないか?」と言ったら、そのファラオの学者は「バカもの!まだそんなことを言ってるのか!そんなくだらないことを言ってないで・・・」と恐ろしい剣幕で叱りつけた。

マスコミも政府もとにかくも、ピラミッドはエジプト人が造って、王の墓、じゃないと今まですべてのエジプト人のプライドが無に帰す。もし宇宙人説を言ったらエジプトからも考古学界からも破門されるだろう。生活、稼ぎのためには学説は飯の種で、事実など関係ないのだ。

古代エジプト人の技術では、せいぜい大きな神殿を造ることぐらいしか無理なのはピラミッド以外の今の遺跡を見れば誰でもわかるだろう。ピラミッドが無いものとして考えたら、他のものは人間業の力作業でできる建造物である。しかし、このピラミッドだけは今ある遺跡の技術では作れない全く違う構造をしているのである。

f:id:bearpond:20210220203025j:plain

f:id:bearpond:20210220203042j:plain

古代の人の方が現代人よりも精神的に進んでいた、というのは正しいと思う。しかしエジプト人たちだけでピラミッドを作れるほど技術が進んでいたか?はど素人が考えても無理だとわかる。

ひとつの石は重いもので60トンもある。そして王の間と呼ばれる空間にある花崗岩の箱のようなものは、外からは運べない重量である。したがってこの箱を最初に作ってからピラミッドを外側に作らない限り無理だということ。そんな製作法は人間業では非常にリスキーだしそうする意味もない。

ピラミッドの巨石を接着したモルタルは現代の科学では素材が解明できない。そのモルタルは巨石よりも耐久性がありいまだに劣化していないという代物なのだ。

そして内部の細い通路や各所にある空間などの全体の構造も、とても人間離れしているデザインである。そのデザインを見ても古代人が考えられるものではない。エイリアンにより短期間に造られたのだ。

ピラミッドの目的と役目は、地球と宇宙を結ぶためのポイント、同時に、地球と宇宙の意識レベルでの過去と未来の情報装置(タイムマシン)、総合記憶装置。製造年代は、2億年前後の古い時代である。エジプトという国家がその後、たまたまその場所に出来た、ということになる。