おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

Anne Coquine アンコキーヌ藤島ネェさんのイタリア・マストロッド社製2ウェイバッグ大人買い

派手好き人間の自分にはこのバッグは買わなくちゃ!と思えるバッグが登場した!ブランドはQVCの大好きブランド、アンコキーヌである。

いつも観ているのだが商品は全て女性ものなのでなかなか買える商品がない。Tシャツもサイズ感がイマイチで、もし着たらオカマ丸出しになるしデブ男性には難しい〜。

しかし!これはいいのではないか?!

やっと普段使える商品が登場したので迷わずに買った。

イタリア・マストロッド社の皮革を使った2ウェイバッグを作ったアンコキーヌの藤島ネェさんに感謝。

勝手な想像だけど、このネェさんの性格って、オカマやゲイがフランクに話せる、そんな距離感を持ってるオーラを感じる。皮肉を言ったりする感じが一切ない自由で楽しい人だと思う。だから商品もとても洗練されていて、よく巷に見かけるようなねちっこいディティールが無い。レースなんて多分絶対に使わない、そんな女オンナした素材や所帯染みた感じのデザインがないのも重要だ。

このバッグのB4サイズは一瞬で売り切れたのでA4サイズが入りリュックにもなる。ホワイトとウェブ限定カラーのイエロー計2個購入。1個¥12,998

男が女性もののバッグを持つ場合に一番の問題は金具。金具が女性物だとカッコ悪いのです、当たり前だけど。でもこのバッグは金具ゼロ。裏地のスカーフ柄のデザインもなんてセンスいいんでしょう〜(と思うのはおカマだけかも)。

表のデザインがスッキリしてて内側にスカーフ柄を使うというデザインは洋服でよくみるエルメスを感じる。

今回の商品はすごく安いので、さらに同じくお揃いの裏地のマストロッド社の皮革の長財布も購入。¥8,998

f:id:bearpond:20210228220352j:plain

藤島ネェさんご本人↓

f:id:bearpond:20210228152229j:plain

f:id:bearpond:20210228152242j:plain

f:id:bearpond:20210228152249j:plain

f:id:bearpond:20210228215920j:plain

qvc.jp

男はこうでなくっちゃ・・というジェンダー既成概念があって、たいていのバッグは茶かブラックになるね、男子は。女性もイエローや原色は拒絶する人多いかも。

海外ドラマ見てたら、「おしゃれしすぎたらゲイに思われちゃうしね・・!」と言ったセリフがあった。うーん、そうだろうな。男は素朴でダサいぐらいがちょうど良い!って思えなくもない。オシャレしすぎると女々しいって思われそう。こういう概念自体があるから誰だって勇気出して着たい物着れるわけがない。 男は黒かネイビーだったら良いかも、女性はピンクがいいんじゃない?!ってな感じで今生きてる成人の人間に当たり前に刷り込まれてる。だからそれを変えようなんて、2〜300年後に全ての人の価値観が変わらないと無理だね。だから差別や偏見など気にするのは100年弱しか生きられないのに時間の無駄。生きてる間は好きなものを着て生きた方がいいのだ。そしたら来世ではもっと楽に生きられる。