東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

髪型でわかるその人のリーダーとしての意識

f:id:bearpond:20210413131325j:plain

官房長官、嫌いです。

理由は、なんの面白みもない、市民感覚のない、お役所人間そのもの、書面に書いたような文章をだらだらと読み気持ちも心も伝わってこない。これだったらこの役職はロボットのほうがよろしい。

ふとニュースを見てたら、

彼、「ん?」テクノカットだったの?

お気に入りの理髪店でカットしてると思うけど、国会の地下に理容店があると聞いたことがあるがきっと、そこだな。理容師がジジイで昔流行ったのをそのままずっとやってるんだな。

見た目を重要視する理由は、その人がどれだけ新しい感覚を持ってるか?どれだけ人々の暮らしを知ってるか?流行を通して世の中を知ることができる。「見た目」は、とても大事だ。この髪型だけ見ても、この人、相当に時代に遅れてるな、時代を読んでないな、相当頭が硬いな。とわかる。だから、何喋ってるかもわからないのも当たり前で、まるで期待できない。

仕事ができるできない、そんなことは高給取りでプロなのだから当たり前で、それ以上のものがないといけないポストなのに、たまに出てくるたびにがっかりする。