おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

いい加減にしろ

f:id:bearpond:20210430221521j:plain

f:id:bearpond:20210430230608j:plain

渋谷で遊び歩いてる者、路上で飲食している者、沖縄に旅行に行く者、そしてとどめはクルーズ船「飛鳥Ⅱ」で船上のお遊びときた。

そして、思っていたことが起きた。

4月29日に横浜港を出発したクルーズ船「飛鳥Ⅱ」の乗客で東京都内在住の60代男性が新型コロナウイルスに感染したことが30日、明らかになった。

乗客は出港の1週間前の検査で全員陰性だったが、乗船直前の検査の結果、30日午後に男性の陽性が判明した。男性は発熱の症状はなく、客室に隔離。濃厚接触者は一緒に乗船した家族の女性1人のみで、船内で検査の結果、陰性が確認された。船は5月1日の昼ごろ、横浜港に戻る予定、だと言う。

航海に出てから感染というわけはなくクラスターというわけでもないが、それでも、なぜまだ感染が抑えられてない時期に、危険のある同じ過ちを繰り返すのだろうか?

去年のクルーズ船ダイヤモンド号の感染で大変な苦労をした関係者たちに対して、医療関係者含め世論的にも、倫理的にも、このクルーズ船の決行と予約した人間は大変失礼じゃないのか?

少ない情報からの想像だが、感染者は60代の男で夫婦で予約したのだと思うが、こんなときに、感染の危険のある閉ざされた空間の逃げ場のないクルーズ船でお遊びするといった、60代のいい大人の神経に怒りを感じる。

食事は乗員が各部屋に配るという。男性と濃厚接触者の家族は船が横浜港に着岸次第、下船するが、搬送先は未定。他の乗客らは順次、船から下りる、、、

この運営会社は日本郵船と横文字の怪しげな会社の半々の株で成り立ってる運営会社、で、なんとも自分たちはコロナなど関係ないといった匂いがする。そんなことはどーでもいいが、とにかく、今、豪華船に乗ってこんな遊びをしたいと思う人も、企画した運営会社も、どこまで感染者を少なくすることを望む関係者や市民をバカにした行為だろうか??

投稿:4月30日23:30