おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

なんとなくわかるけどはっきり特別できない人たち

f:id:bearpond:20210504160035j:plain

なんとなくわかるけど、はっきり区別できない人たち。

彼らはドラマで演技してると、どっちの人かわからない。

自分ってじじい?

AKB的な女の場合はもう番外。全て不明。マトリョーシカ状態。

区別できない大きな理由は興味がなくておぼえる気がないからだが、みなさん個性的なことを言ったりやったりしている割には、あらためて見ると2、30代の子はみな同じ顔、スタイル、髪型、発言と趣味と・・・・つまり、個性的にしてるのが多数派になるとそれはつまり無個性となる。

しかしそれはもしかしたら普段は平凡などこにでもいる少女=ガラスの仮面の北島マヤということ??!無限の仮面を持つどこにでもいる少女、それが北島マヤだが、その平凡な顔は演技になったら全く別人のその役柄になりきる、天才的な子。恐ろしい子・・・。彼ら彼女らがそれ?(なわけないか)

見分けがつかない無個性と言うことは演技者に向いていると言うことか?などとくだらないことを考えて。以下の3人も知ってるけど頭の中では同じ。食べたら同じ味。揚げ餃子と水餃子ぐらいの差。もっと差がないかも。

f:id:bearpond:20210504161156j:plain

動物の種別に分けたら皆同じルーツだな。植物で言ったら古くは外来種で日本で繁殖し、ご飯にもパンにも合う植物だな。

この3人のなかで真ん中の佐藤健っていいね。他の二人はカッコつけすぎで痛いし生意気だからキライ。