東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

日本人そのもの [ 尾美としのり ]

気になる & お気に入り の俳優さん

尾美としのり

1965年12月27日生まれ 東京都目黒区出身

 

人が良くて気が弱くてちょっと間抜けで騙されやすくて・・・

そんな役がぴったりの男、それが彼。

子役から活躍していて あぁアレに出てたよね!と言う役者。

彼が気になったのは2008年のドラマ「あんどーなつ」であった。

浅草の甘味屋を舞台にした心温まるドラマ。

(メイプル超合金の安藤なつはこのドラマを知ってるのか?)

f:id:bearpond:20210519021504j:plain

小市民的でどこにも居そうな顔とファッション、善良な市民。

そういう人が現実に多くいる日本だから、

演じる上で彼は重要な日本代表のファクターである。

そう!彼は日本人そのものという感じだから、

今流行りの濃い顔の俳優やセクシーすぎる顔の俳優は

あなた、どこの国の人?って感じでピンとこない。

トレンディーな8LDKに住むおしゃれなアルバイト学生といった

ありえない設定のドラマに使われる俳優より、

身近で身の丈の役者は貴重だ。

f:id:bearpond:20210519021539j:plain

f:id:bearpond:20210519021548j:plain

大和ハウスCM  ギンガムチェックシャツにグレーのパーカーがなんとも似合う。

f:id:bearpond:20210519021652j:plain

NHK「麒麟がくる」に出てるみたい。

f:id:bearpond:20210519022933j:plain

f:id:bearpond:20210519021741j:plain

「時をかける少女」

毎日のように政府の分科会の尾身会長を拝聴しているので、漢字は違うが同じ読みの尾美としのり氏が頭によぎる。

f:id:bearpond:20210519022909j:plain