おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

党首討論2021

きのうは暑かった〜 1日5分は紫外線を浴びたほうが良いが、一歩も外に出なかったのはちょと残念だ。

f:id:bearpond:20210610211830j:plain

国会 党首討論で40分と短い立憲の枝野氏の質疑には、なんだかなぁ、と、まるで激しさもなく逆に菅総理のほうはいつものモゴモゴはなく優勢が目立ってしまった。第1回目の東京オリンピックの思い出話もしたりして、これには賛否両論だけど、自分はいいともうね。ロボット以下の返答しかできなかった人にしては人間性があっていいと思うよ。やればできるじゃない!ガースー!

f:id:bearpond:20210610212122j:plain

f:id:bearpond:20210610212554j:plain

つまり、野党・枝野氏も説得力がないのなら、人間性で勝負するとか、いろいろ自分をプリデュースできないといけない。しかし、彼の人間性はまるで伝わらないし、ユーモアもない、何とも面白くない人間としか映らない。良くも悪くも人気がなく話題にならないのはその証拠である。