東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

詐欺メールをブロック

f:id:bearpond:20210719140409j:plain
プロバイダーのサーバの設定で、迷惑メールやウィルスらしきメールを受信する前にサーバのゴミ箱へ直行する設定を事細かく設定したことは以前書いた。しょっちゅう来る迷惑詐欺メールのドメインをチェックしておいて(ほとんどが海外からのメール)、可能性のあるドメイン&アドレス&件名を拒否に設定!

とにかく一番頭にくるのは、Amazon を装ったメール。

正規店からの正規のメールじゃないけど、アマゾンのドメインでやたら来る。それにレイバンのサングラスの宣伝なんぞ申し訳程度に載っけて。Amazonって、昔は何度も買ったけど、1度、歯抜け漫画を揃えたいので持ってないナンバーを買ったら、広告に出てる画像はイメージなのでこれが商品ではありせん!などとぬかしやがって、とにかくもそういった適当さが好きじゃないので絶対買いません。

一番やばいのは送料無料プライムという有料システムに入れよう入れようとする根性が汚い。TVCMでも映画が見放題と言ってかなりの頻度で流しているけれど1度間違ってプライムアイコンをクリックしただけで、Yes 、Noの選択もなくお試し30日間無料コースが自動に開始され、それを解除するのは結構難問なのである。もちろん出来たが削除しますか?続けますか?的な文章がわかりにくく、非常に危険です。巨大な倉庫のバーチャルのセレクトショップだから、何かあったときには対応がクールすぎて面倒。それに、1度買うと、延々と詐欺メールが来ます。もちろん正規店からじゃないが、海外オタクにデータが漏れてるのは必至です。

こう言った詐欺メールは海外のサーバーを2〜3箇所経由して来てるのでメールのヘッダー情報を調べないと送信元のドメインはわからない。けど、わかると簡単にブロックできるのだ。(G-mailなどフリーメールを使ってる人は機能に迷惑メール振り分けがあるので気にしてないと思うが)

そしたら、1通も来てない!1通も!

うれしい!

(いつかまた違うドメインで来ると思うけど)

会社のアドレスはサーバーをいじれないので、そっちのほうは数件の詐欺メールが来てるが、少ないのでまぁいいか。

バーチャルな世界に少し平和が来た・・・って感じです。