東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

土日はマスコミは全てオリンピック放送のみ。異常。

感染の情報はSNSやTVで得る、一般的に。

しかし、現在も東京で爆発的に感染が拡大しているというのにTVではオリンピック競技を朝から夜中までずーっと放送している。いっときも感染情報を真剣に番組にしてているマスコミはない。短時間でのニュースもほとんどない。これは戦時中だとしたら大いに危険なことである。医療が逼迫している現状や患者の感染ルートの情報などやることは山ほどあるというのに金メダルが銀メダルだと、はたして選手とその関係者以外に喜べるか?政府はこの金メダルの多さで支持率が回復できると踏んでいるようだ。馬鹿な政府だ。

たとえば、せめてアナウンサーたちががマスクをするとか視覚的に演出しないと、観ているシーンが感染以前の平常だと脳が勘違いして普通に予防をするのを忘れてしまうがだろう。

それにしても感染の対策や今の状況を随時発信しないマスコミはいったいどういうことだろうか?非常に違和感がある。

普段でも土日はゴルフだの競馬だのくだらない放送をしてるのに、この有事にどこもオリンピックダイジェストで盛り上がってるという危機感のなさで、こんな状態では感染は絶対収まらないし、感染が繰り返され、この先2、3年以上収束しないだろう。

責任はどこにあるのだろうか?もちろん政府でしかない。強い発信が無いのでマスコミもゆるいままで視聴率の取れる方へしかいかない。

たぶん、政府はコロナウィルスの感染拡大をワクチンで抑えられると思っている。いつかは収まるだろう、というのんびりした考えでいる。スガの会見を見ててもまるで適当だからだ。役人たちは特権階級だと思って死ぬのは下級国民だけ、だから別にやってる風を装っていればいい。そういう考えである。9/5にオリンピックが終わって、この感染拡大の責任問題を野党はきびしく追及しないといけないが、野党といっても同じ政治家である。結構、絶望である。