東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

夏から秋に鳴く虫

きょうは暑かった、、というより、朝から部屋が蒸し風呂状態だった。

冷房23度にしても部屋の温度が29度からなかなか下がらず。夜6時を過ぎた頃から、部屋の中がやっと蒸し風呂から解放された温度になった。木造だから冷房の効きが悪いのかも?

蒸し蒸しとしてるので、たまった洗濯物を洗濯した。洗濯機は持ってるが、もう使わないようにしている。どうせ洗濯機で洗っちゃんだから・・・って思うと無駄にガンガン着替えちゃうし、タオルも使い放題になっちゃうでしょ?これはSDGs的にも良くない。だからすべて手洗いにして、なるべく着替えを少なくしています。

下着用のTシャツ5、6枚にパンツ5、6枚、フェイスタオル5、6枚、などなど。手洗い時間約30分。洗剤はほんの少しだけ使用。お湯でもみ洗いで汚れや汗は落ちる。

洗濯は手洗いと決めているので、下着はポリエステルかレーヨンにしている。コットンは重くなって洗うのも干すのも大変だからだ。ただし、タオルはコットンがいい。だから重くて大きなバスタタオルは持っていない。全てフェイスタオル。それも、なるべく薄い生地のものを使っている。

 

リリリリィリィーと虫が鳴いてる。

家の周りには、多少の土と樹木がある。

耳鳴り? いや、そうじゃない。

なんだろう?

4、5種類ぐらいちがう鳴き声が聞こえる。

鳴き声で調べた。

スズムシ

コオロギ

マツムシ

・・・

夏から秋に鳴く虫。

イイもんだね、虫の声

カブトムシとかクワガタとか、そんなんじゃなくって、

コオロギやスズムシって、庶民的でいいね。

飛んで火に入る夏の虫・・・

関係ないか。