おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

ジャーマン・カモミールハーブティー

美味しくて、体に良い「お茶」を探した。お茶にはまったくの無知で、紅茶よりもコーヒーばっかり飲んでいたので、あらためて探そうとして、むずかしい。

紅茶(普通の紅茶)って、自分だけだと思うけど、飲んだ後に喉がガサガサになるような、乾くような、そんな感じがするので、嫌いになった。なんでかわからんが・・・

それでアフリカに仕事でよく行く友人が、ルイボスティーをくれて飲んだら、そのガサガサ感がなくて、美味しかった。ポリフェノールがたくさん入っていて抗酸化作用があるらしい。

もっと、漢方っぽい効能があるお茶、ないだろうか・・?

紅花茶(サフラワー)がいいか?と調べたら、どっちかいうと冷え性とか妊婦さんとかの女性向きみたいね。

で、色々調べたら、ハーブティーで、ジャーマン・カモミールが良さそう。アロマオイルもあるみたいね。

f:id:bearpond:20210909222647j:plain

ジャーマン・カモミールの特徴は、ほのかにリンゴのような甘い香り。

気持ちを落ち着かせる働きがすぐれ、ストレスや緊張、不安な時に飲むとよい。

落ち着くことで、夜は眠りやすくなる。

胃腸の調子を整える働きがあり、胃痛、胃炎、胃潰瘍などの胃のトラブルに役立つほか、ストレスの下痢や過敏性腸症候群にも有効。

また、体を温めることから、冷えや生理痛、風邪のひき始めの悪寒などに利用できる。

皮膚炎には、濃いめに淹れたハーブティーを化粧水として肌につけたり、ティーをお風呂のお湯に入れて入浴するとよい。

すごいじゃない、これ!万能。

ということで、購入決定。

item.rakuten.co.jp