東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

インナーはやっぱり白

日曜日です。

コロナ感染者数が 19人

・・・日曜日だからね、検査数も少ないだろうし。

でも、実際にもっと感染者がいたとしても

少ない数を数字で見るのは精神的には良い。

これはちょっと先の未来に希望を感じるからだ。

8月ごろの5000人感染者がいた頃は、未来がなくて地獄だったな。

人は希望がないと、

たぶんいつか・・・・・・

死ぬ。または、 気が狂う。

 

話変わって

洗濯するのに乾きが早いのが良いと思って、

スーパーで五百円ぐらいの安い黒色のストレッチの下着を着てたんだけど、

ポリエステルなのになぜか色落ちする。

汗をかいた翌日には上に着た白いシャツに黒く色が移ってた。

ポリエステルだから色落ちしないと言うのは間違えだった。

洗濯すると赤黒い色が落ちるし、

これは大変体に危険な気がしてきた。

染料の毒が体に染み込んでる、困った。

そこで早々にインナーはすべて白の下着に変えた。

パンツもね。

 

今、何を着るのか迷う季節。

カシミヤやウールは意外に温度調節ができる優れもの。

もともとウールはそう言う代物。

ポリエステルはそうはいかない!

肌に触れるものは、自然素材系ではないとやばい。