おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

エドガーケイシー療法 森と光のマッサージオイルを使用

f:id:bearpond:20211031110937j:plain

エドガーケイシー療法 森と光のマッサージオイル

肩こり、頭痛、だるさ、などなどが続いているので、ピップエレキバンを大量に貼って、少し楽に感じるようになったが、あまり効いたような気がしない。

エドガー・ケイシーの療法には縁がない程度に健康だったので詳しく興味を持たなかった前には、肩こり、眼精疲労、頭痛、起立性低血圧、不安神経・・・などなど、医者に行っても漢方を処方されるだけの毎日、そして、今の70〜80代の高齢者たちは、膝が痛いだの腰が痛いだので、近所の整体医院にかようのが当たり前になっている。

その昔、整体医院に、自分も行った。

なぜならそこしか楽になるだろう場所は知らなかったからだ。

整体医院には間違いなく平均年齢が70以上の人がほとんどでかなり混んでいる。暇つぶしに来る人がかなり多いと聞く。医者は儲かる。なぜなら、

整体、またはマッサージ屋に行くと1時間コースの2〜30分が低周波パッチをつけてじっとしてるだけか、赤外線温熱ヒーターを患部に当ててじっとしているだけか、それ以外は医者が実際に手を下すことがない、非常に楽な商売である。

中国漢方医などが行っている実際に手でやる「あんま」は前記のマッサージや整体医院とは全く違うもの。あんまは施術者の手から出る「気」で治療するからだ!!

そんな経験から、整体医院には絶対に行かない。それで自分でできる(誰かにマッサージしてもらうほうがいいけど)、エドガー・ケイシーの療法でオリーブオイルとピーナッツオイルを使用したものでやると良い。。これは癒しの力であるという。

長くなったが、実際に使ってみた。

このオイルはオリーブオイルとピーナッツオイルが主に混合されているもの。調子が悪いとき、痛い時などなどでマッサージオイルとして使用すると良いとのこと。

クチコミで肩こりが軽くなったとか、良いことがたくさん書いたったので買ってみた。120mlで4200円、高級オイルです。

10個以上貼ったピップエレキバンを全てはがし、スポイトで少量をお皿に出して少しづつ肩とこめかみに塗ってマッサージ。クチコミにあるようにタイガーバームのハッカのような香りで、効きそうな雰囲気をまず感じ、ぬめり感のあるオイルで、垂れ落ちるようなことがなく、しっかり肌にすいつく感じのオイルです。

手の温度で緩くし、体に染み込むように意識して肩とこめかみを10分以上マッサージした。気分のせいなのか?楽になった?効いた気がする。

西洋の薬に頼らないように、なるべくしたいと思ってるので続けてみよう。

item.rakuten.co.jp

PS:衆議院選挙の感想は夜に書くつもり。