東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

自分流ニンジンジュースの作り方

ニンジンの使い方は、@カレーがほとんどではないでしょうか?人参シリシリは沖縄料理だけど食事に出る頻度は低いかな。シリシリは砂糖や出汁や添加物が入るとせっかくのニンジンが残念になる。ニンジンだけで美味しく食べる方法が必要。

ニンジンが身体にとても良いというのは知ってる人は知っている。重い病気で西洋医学でも楽にならなかった療法としてニンジンジュースを飲むことが民間で広がってる(あくまでも個人差もあるが)。


🥕ニンジンをジュースにして食べる🥕

 

調べたらわかるが、ニンジンにはたくさんの期待できる物質が含まれているのは知る人ぞ知る野菜。

口コミの情報などで有名なのは「癌」の患者にはニンジンジュース(たぶん固形ではたくさん摂取できないからジュースにする、または食べやすいよう液体にする、ということだ)が良いということ。癌自体への効果というより結果、癌にも作用する、、、ということだろう。

健康体の人が大量のニンジンを食べることもないと思うが、別にニンジンが嫌いじゃなかったらこんな美味しい野菜で病気の予防にもなるのだったら食べない理由はない。

タワマンに住んでるオシャレな奥様は、朝、野菜ジュースを作ってるだろう。そのジューサーで有名なのはヒューロム(韓国製だけど)は、金属のカッターの歯で砕く一般的なジューサーではなく、石臼のように低速で絞ってゆくスロージューサーというもの。

f:id:bearpond:20211106002752j:plain

↑なんだか見るだけでめんどくさそう・・・

絞った絞りカスと液体を別々に作ることができる。野菜の栄養をそのまま残す。という代物。でも、液体はジュースにカスはカレーに入れたりと、そういう使い方らしいけど、どうやらこのカスが大量に出るらしい。飲みやすくするために絞りカスを液体と分けるのだろう。

すごい疑問だったのだけど、この絞りカスにも栄養がある。カスでハンバーグやカレーを作らないと無駄になるストレスが生まれるし、ジュースが少しぐらい滑らかじゃなくても野菜を丸ごと砕いたものの方が断然、良いんじゃないの!と思う。

ヒューロムは価格が高い。3〜6万ぐらいする。それ以上に、大きいし部品がたくさんあって洗うのが面倒、乾かすのが面倒、それをあらためてセッティングするのが面倒、きっと毎日がストレスになるだろう・・・と思ったので、栄養が少し壊れてもカンタンにササッと使えるものが良いと調べていいものがあった!

f:id:bearpond:20211105234438j:plain

これ、すごく良いです。超簡単! 混ぜるときに歯に挟まらないよう斜めにしたり上下したりして混ぜるという少しコツは必要だけど、スムージーのようにドロッとしたジュースができるし、良いところは、

🥕USB充電式でコードレス!1回15秒で1ヶ月は使えると思う。

🥕本体全て丸洗い可能!(USB端子にはパッキン必須)

🥕氷や凍ったフルーツも砕ける!(必ず液体を入れること)

🥕コップ2杯分が15秒でできる(混ぜる時間だけ)

item.rakuten.co.jp

f:id:bearpond:20211105232740j:plain

無着色・無加糖・無香料のニンジン100%ジュース。保存料不使用

・原材料:にんじん、濃縮にんじん、クエン酸、ビタミンC
・エネルギー:100mlあたり42kcal
・お召し上がり方:冷やしてお飲みください。
・賞味期間:製造より12ヶ月
・最終加工地:日本
 MADE IN JAPAN 日本製

item.rakuten.co.jp

f:id:bearpond:20211105233006j:plain

USBコードレスのジューサーを使って作るジュースは、市販のニンジン100%ジュースに無農薬の人参を細かくカットして一度蒸して柔らかくしたものか、薄くスライスした生のニンジンを合わせてスムージ的なジュースを作って飲みます。

知っての通りニンジンは固い。包丁で細かくするのはえらく大変な作業なので市販のジュースと混ぜます。このジュースはオーガニックではないようですが砂糖・保存料が不使用なのは大事。

🥕ニンジンジュース(自己流)レシピ🥕

・無農薬ニンジン:微農薬でも生で食べるのでオーガニックは必須

・市販ニンジン100%ジュース:コップ1.5杯強

・水:コップ2杯強

・冷凍パイナップル1.5cm角:5個

・冷凍マンゴー:1.5cm角:7個

・レモン汁:少々

市販のニンジンジュースが高いので容量を増すためと飲みやすくするために水と、量を増すためと冷いジュースにするために冷凍のパイナップルとマンゴーも混ぜます。必ずジュースにレモン汁を入れるとニンジンの効果がアップするそうです。

これでニンジンジュースの完成!とーっても美味しい!

🥕冷凍フルーツのおかげでニンジンが冷えてなくても美味しくできる

🥕ドロッとしたジュースなので食事代わりになる

<注意事項>

ネットのお料理サイトでニンジンジュースを検索するとたくさん出てくるが、多いのがニンジンとリンゴ(またはバナナ)を混ぜるレシピ。

ケイシー療法では「リンゴは単体でのみ食べること」とされています。リンゴは他の食べ物と相性が悪い食べ物なのです。

ニンジン自体は甘いけどもっと甘さが欲しかったら蜂蜜など入れたら良いと思う。くれぐれもリンゴやバナナは入れない方がいいと思います。

ちなみに、玉ねぎ・ラディッシュとレタス・セロリは、同時に食べない方が良いそうです。意外ですが、たぶん土の中で育つものと土の上で育つものとの環境の違いが原因かもしれません。

ということで、体調の不安な人、老後に病院のお世話になりたくない人、これを機に揚げ物、豚肉、ビールなど酸化物質の食事を卒業しようとおもってる人は、毎日または1日おきにニンジンジュースを習慣にしたらきっと良いことがあるかも。

ただし、焼肉にビールにトンカツに唐揚げにラーメンなどを日々食べながらニンジンジュースでプラスマイナスゼロを狙って頑張っても、きっと無駄に終わると思います・・・・

item.rakuten.co.jp