おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

クリスマスには適さない話題

f:id:bearpond:20211224221719j:plainきのう岸田総理が記者に言ったこと。 年末に広島に帰省するのを取りやめた、と言っていた。こういった個人の気持ちを総理が言うのは珍しい。別に言わなくても誰も気がつかないし、これがもし、国民に向けて”帰省は控えてほしい、、、”との隠れメッセージだったら、なかなかの者である。軽くチラリとこのようなことを言う総理は今までにいなかったのではないか? 顔つきや喋り方を見みると腹黒さは無い。油ぎったものが無い。品がある。それが弱々しさに感じるのだろうが、政治家にしては、なかなかの良い人なのかもしれない。来年にオミクロン株で感染が増えても、政策の失敗も、この総理では支持率は下がらないだろう。

増えなきゃいいと思っていたが増えてきたオミクロン。8月中旬の第5波のピーク時は本当に悲惨だった。医者は診察を断るし、自宅での死者も出た。あの状況がまた来るのか?来ないのか?・・・と思ってる人はたくさんいると思う。自分もそう思う。とくに東京や大阪に住んでる人はとても不安だ。地方はいいなぁ。広いし。空気もいっぱいあるし。

まだ感染爆発してないから、年末に帰省しても田舎の人は「東京から来やがって!」とはならないだろう。 でも、何だかそう言う感情の上下の繰り返しで、疲れる。(自分は帰省もしないのに、そう思う。)

しかしクリスマスには適さない話題で大変すいません。