おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

河野太郎だったら「成人式は意味がない。やめた方がいいですね。」というだろう。

おはようございます (*бωб*)/ォハョー

 

今日から場違いな3連休が始まります。この感染拡大時期に必要ない連休。

成人式に出たいっていうヤングたち、けっこういるのにおどろく。

今の若者って、もっとさばけてると思ってたけど、こういう心理はよくわからん。

自分は44年も前のこと、当時から式典なんか絶対に出ないし意味ないと思ってたし馬鹿らしいと思ってたし、何で役人の話を聞いて大勢があつまって祝わないといけないのか?何で20歳がおめでたいのか?今も理解できない。

今の成人は、もしかしたらSNSにあげるだけの素材として参加したいだけじゃない?多分そうだと思う。こんな晴れ着きました〜!とか、仲間との写真!とか、そういうネタじゃない?

ゲームに電子機器に目新しいものに興味ある若い人種が、生き方や世の中やそういう大きなものに理由や疑問を持たない生き方をしている。なぜか?日本は特に疑問を持たない若い人が多い。その理由は、日本がとても平和だから。

今回のコロナ対策でも、海外のように法律で縛られないし、犯罪の刑の重さもすごく軽いのも平和だから。しかし、刑罰が軽すぎるのはまったく納得はできないが。

昭和4、50年ごろは、19、20歳のヤングでも今のように何の主張のない人種(ノンポリ)ではなかった。その証拠に(良いか悪いかは置いといて)当時、学生運動が起こったことだ。そのころの大学生は20歳前後。その若者が政府に疑問をぶつけて集団でデモを行った。こういう疑問で行動に起こすことは今の若者には1mmもない。政府にとって不利な思想がない方が国の統制が取れてうれしいけれど、そこまでオーバーなことを考えなくてもいいけれども、毎日の暮らしの中で小さなことに疑問を持たないで、毎日、ラインやインスタやゲームばっかりやってるヤングって自分にはまったく興味がない。骨太じゃないからね。目に光がないという感じかな。

河野太郎だったら「成人式は意味がない。やめた方がいいですね。」というだろう。