おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

女性とゲイとオシャレな人が世界を良くする

NHK 日曜討論

を、見ている人は多分50歳以上、でしょう。

政治家が

「あのぉ」とか

「えー」とか

「まぁ」とか、

言ってたら、この政治家は応援しない。

令和新撰組の幹事長(名前知らん)はこんな喋り方。

全く自分をプロデュースできていない。

喋り方で失敗したのは、前立憲の枝野氏。真面目すぎるのか、昭和の労働組合で大声で演説する様な話し方。柔らかさも、わかりやすさもない。つまりつまらない。

ドイツのメルケル首相が言っていた。ドイツはヒットラーのトラウマがあるので余計にそうだと思うが、「大声で手を振り上げて演説するの逆効果である」と言っていた。

枝野氏は理論づくめでしゃべる。これではただうっとおしいだけで人の心は動かない。

ファッション以上に政治家は「言葉が大事」「喋りがすべて」というのは常識。

それができてない人・政党はアウト。

そこにいくと、自民党はそれができている。茂木さんは自分がどう見られているか、意識が高い。頭がいい。彼、ファッションセンスいいよ。とてもオシャレ。

それだけでも他の政党に勝った。

f:id:bearpond:20220116162024j:plain

f:id:bearpond:20220116162032j:plain

ただでさえ見たくもない政治家ばっかりなのに、見た目に何も魅力がないなんて、ありえないね。仕事ができればいい、なんてのは言い訳。現に、前総理の菅さんの政府は崩壊した。菅さんには悪いが、見た目がひどかった。よれよれ爺さん。オシャレのオの字もない。喋りもひどい。だから崩壊。安倍氏はオシャレでしゃべりもまぁまぁ強引だがうまい。だから12年続いた。キッシーもオシャレだし上品だから続くかもね。

会社もおなじでしょう?

ダサい男社会は崩壊する。戦争になる。

政治は女性とゲイとオシャレな人。これで回してほしい。これらの人たちの特徴は、

平和主義

なのだ!