東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

みずほ銀行は顧客を惹きつける努力も知恵も金も無い

皆さんは「みずほ銀行」の口座を持ってますか?

昔、統合初日からシステムトラブルがあり、その後数回も、最近またトラぶった。原因は3社が統合した時点で取引先のシステムのハードを三つ同時に継続したこと。それらの技術者たちを大勢リストラしたこと。

対策は、

  • お客に一番近い末端になるATMとかの不具合を見直しまーす
  • 言われたことしかやらない体質を変える!
  • 社長を元クレーム対応の人(副官房長官の兄)に変える

ど素人の自分が聞いても、具体的な対策というより、どーーしようもない言い訳にしか聞こえない。トラブルが起きると社長&経営陣が変わるだけ。耳障りの良い対策を掲げるだけ。これ、頭悪くない?というより客を馬鹿にしてない?

30年以上前に勤めた会社の取引先が「第一勧業銀行」だったので、そこの口座を作っていま、「みずほ」としての口座を持っている。でも使っていない。トラブルが頻発する前から、どーもこの銀行、好きじゃない。という感じ。

その一つに、時代にあったサービスがない、ということ。

自分のようなデザイン関係はとくに、若い人にも楽しく身近でわかりやすい魅力を作ることが、がまったくされていない。「みずほ」は宣伝広告費がゼロに近い銀行とすぐにわかる。

去年の年末に「みずほ銀行」からハガキがきた。そのハガキの内容に不審がわいた。もちろん、インチキじゃない本当のハガキだが、口座を持っている顧客に対する内容にしては、クレームの様な文体、内容も意味不明、体裁が簡易すぎる、だから、ほっとこう。。となった。

官製ハガキでよくある3枚開きになるやつ。の、1面にこんなことが書いてあった。

f:id:bearpond:20220118142223j:plain

何これ? 3枚開きの1面だけど、 「犯罪があるので個人の確認をしたい・・」ってことだと思うけど、仮のアクセスログインのパスやURLとかも書いてあったけど、無視した。 こんな文章でこんなちゃっちいグラフィックのハガキ、サービス業じゃないね、もう。なんか自分が悪いことしてる様な感じで気分悪いじゃない?この文面。

楽天からくるDMなんて、時代に合ったもっと明るく元気で丁寧親切である。みずほみたいにケチった感じは、つまり、もう顧客を惹きつける努力も知恵も金も無い。ということ。このハガキ見てよくわかる。

みずほに借入してたり取引してたりしてる企業や商店はたくさんあると思う。ほんとに罪深く残念な銀行。

ちょろっと社長変えたりしても何の意味ない。いっそのこと、何処かと合併して1から出直すしかないんじゃない?