おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

医者はテレビなんかに出るなっちゅーの!

週末から暖かくなる・・・といってるけど、今日はかなり寒かった!

今の部屋の温度は13度。

最近、一人用コタツをもらった!(プレゼントです)のでとても快適です。コタツがこんなに快適だったとは!下半身が温かくて、部屋は13度でも空気が気持ちいいのです。

 

東京の今日の感染者数は8800人ぐらい。月曜は少なく出るというが、1日で5000人も少なくなるとは?!ここからジェットコースター的に減るのか?

おとといだったか、よくテレビに出る丸顔の青い医療の服でいつも聴診器ぶら下げてる医者がコメントで言葉足らずで間違えたことを言った。

ワクチンを打てばですネ、感染しないのでお願いします。」と早口で言った。

ワクチンは重症化を防ぐだけで感染はする。そのウィルスも体にたくさん存在している。ワクチン3回打ってたって感染すれば飛沫で他の人に感染させる。

言葉足らずで適当に医者が言うから、「あぁワクチンを打ったら感染しないんんだー?!」となるのだ。 テレビなんかに出ない多くの医者には頭が下がるが、テレビなんかにしょっちゅう出て早口でしゃべくりしてる医者のコメントは聞かない方いい。それは医者も人間だから、テレビの枠の短い時間で喋らなければならないので、いい加減な言葉使いになる。医者の言葉なのですごく影響力がある。だいじな言葉をはしょったら勘違いして逆効果になる。医者はもっと慎重に発言しろっちゅーの。それか、テレビなんかに出るなっちゅーの!

感染者数より、重症者数、入院者数が大事だ・・というけれど、そもそもはウィルスが蔓延しなけりゃ危機は少なくなるので、暮らしの目安は感染者数だけがバロメーターになる。

今増えてるのは保育園などでの子供同士の感染。そして、その子供から家庭内に感染。小さい子供の親は平均30代だから働く現場でクラスターが発生する・・・という構図になる。

第5波の時のデルタ株は子供はほとんど感染しなかった。結局、高齢者がどの株のウィルスでも多く感染するということには変わらない。

5、60代以上の方は、200%の予防で1mmも気を抜かないようにがんばりましょう。