東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

プロジェクションマッピンングの虚構の虚しさ

昼間は暖かいのだけど夜は寒い!寒いのは苦手なので超テンションが下がります。

北京パラリンピックの開会式を観てました・ら、こんな時間になってしまった。

先日のオリンピックの演出が良かったのでその亜流で、あまり新鮮味はなかったが、やはりこの監督は良いセンスである。でも、、

テロ国家が暴走してるので北京の開催も同じ社会主義・共産圏の国だから正直、北京の演出は楽しめたけど、楽しんでいいのか?綺麗だと思っていいのか?という疑問と不審があって感動はしなかった。そのせいでプロジェクションマッピンングの虚構の作り物の虚しさを感じた。