東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

年金機構という事務所に行ったこと。その2

おはようございます ~(=^‥^)ノ☆ おはよぉニャ!

 

先月、日本年金機構という名の年金のことをやってる役所に行ったことを書きましたが、年金って60歳から支給されるというのを知らなかった。いろいろ条件あはるので、ざっくりとした話だが、遅くにもらうことにすると金額が多少多くなるというシステム。

そしたらきのう国会で、60〜70歳までの間が支給の年齢だったのが75歳までになった、つまり、75歳まで、もわないでもいいということに決まったということだ。75歳でもらうことにすると年金額が多くなるのだ。年金事務所=国は、なるべく支給をすぐにもらう人を減らしたいのだ。若い人が少なくなって年金の予算が少なくなってるからね。

しかし! 75歳からって・・・余裕ある生活するには先が短いんじゃないの?

金額多くなくたって、ささっともらってパッと死んだ方がいいんじゃない?

なんてね。