東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

みずほ銀行のダイレクトバンキングのヒドさを またあらためて感じた。

みずほ銀行の口座は持っているけど、まったくと言っていいほど使っていない。ネットバンキング=ダイレクトバンキングをだいぶ昔に作ったが、前にも書いたけど、みずほ銀行ダイレクトバンキングの画面というか、システムって、恐ろしく無能。まったく便利機能というかサービス精神が無く、技術もほとんどないヒドさ。

みずほ銀行のダイレクトバンキング使ってる人、これで満足してるのだろうか???

銀行自体に自覚がまったくないのだと思う。合併でエンジニアがバラバラでお大口顧客の中にエンジニアがいるので今だに統一できないでいる。だからしょっちゅうエラーが勃発するのだ。予算がないのかもしれない。リーダーが時代に遅れているのかもしれない。全てにおいて、トータルで美意識がない

f:id:bearpond:20220402153409g:plain

みずほ銀行の資料より抜粋

具体的なヒドさN0.1の箇所は、引き落とし・入金の画面が残高とリンクしていないこと。つまり、入金や引き落としの後の残高が時系列で見れないのです。だから、あの時の残高がいくらだったのだろう?ということなどが視覚的にわからない。簡易にできるメモ機能もない。まるで詐欺サイトのよなインチキ画面のような簡単な作りに不安になる。

入金と引き落とし後の残高が視覚的に見れないことの他にも全てがバラバラな表組み。本当にみずほ銀行のユーザーのみなさん、これで作業やってるのだろうか?不安にならないのだろうか?・・・どうもおかしい。こんなダイレクトバンキング、ありえない。

都市銀行の三菱UFJ、三井住友ダダイレクトバンキングのシステムを見習ったらどうなんだろう?たぶん意地でも参考にしないんだろうな。