東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

正しい、正しくない、ではなく、自分の考えを信じて貫く、ということが、とても大事だと思った。それは、そうしたあと、とても充実感があったからだ。

おはようございます (*゚_っ゚)ノ゙ はよ♪

 

中国が韓国から届いた衣類からウィリスが見つかった、、と、感染源は韓国じゃー!と、なんくせ?をつけている。

よくテレビに出てくる医者が質問に答えていた。服などの衣類にはウィリスはどのくらい残っているのか?の答えに医者は、

「オミクロンの場合はだいたい10日間ぐらいは残っているがしかし、接触感染は今、ほとんど無い。飛沫によるエアロゾル感染がほとんどである

と、その医者は言っていた。

消毒が盛んに行われてるので物についたウィルスから感染するリスクは低いと言う。人の口や鼻から出る飛沫が空気中に漂って、それを吸い込んだり手や顔についたりして感染、つまりエアロゾル感染がほとんどだと言う。

f:id:bearpond:20220408192702j:plain

しかし、いまさらだが、飛沫で感染、、、ということはマスクしてないで人と密接に何かを長時間した、、ということでしょ? こんな簡単なこともできないで(わざとしない場合もある)感染する人がいるんだよな。アホちゃう?と、自分は思う。本音は感染してもいい、と、思ってると思う。孤立して誰とも会えないんだったら(若いんだから)感染してもいいから楽しもう!って腹。

いいニュースがほとんどないので、せめて感染者数だけは少なくなって行ってほしい。

 

話変わって、きのう、ちょっと思ったことがあった。

(具体的には言えないが)日常のいろんなことを決めるのに人(概念)の意見を参考にしすぎてる自分がいた。無意識に既成概念に従って、自分の考えを頭の中で却下していた。簡単に言うと、「普通、そうでしょ?!」と言うことに従っていた。

でも、今回、自分の考えを通した。

それは専門家や一般からはズレてるかもしれない。しかし、正しい、正しくない、ではなく、自分の考えを信じて貫く、ということが、とても大事だと思った。それは、そうしたあと、とても爽やかな充実感があったからだ。

いつも自分の専門外のことについての判断は、その筋の人の意見を重視してきた。(自分はこう思う、、、と言う考えもあったが、それは良い方に行かないな、と却下していた)

しかし、今回、(リアルに生きてる人に)自分の考えを貫くことで、とても気持ちがいい精神状態になった!不安にもならなかった。

少し、投げやりな気持ちだったことも幸いした。

失敗、後悔、それはいつでもついてまわるもの。自分の考えが正しいか正しくないかを心配して、自分の意識の奥にある真実を仕舞い込んでいませんか?

人間関係で自分を貫くとは、こうも充実するものなんだな、と、久しぶりに思った。