東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

片手鍋を買おうか、迷う。

おはようございますオ(・ω・*)ハ(^∀^)ヨ(*・ω・)ッ

 

きょうは歩きまくるぞー! という1日にしたい。

今、仕事はホームページの更新がほとんどで、それ以外は無し。いったい、いつ解雇のメールが来るか、退職のタイミングは通知待ち、になってる。

とはいっても(意外に真面目なので)PCの前にいると、いろいろ考えなくてもいいことを考えたりしてよくない。ので、パソコンに向かう時間を極力短くして外にいる時間を長くしようと思う。

 

買い物はなるべくしないようにしようと思ってるが、今ほしいのは片手鍋。

パスタを茹でるのに、レトルトを温めるのに、ほしい片手鍋。大きさは20cmは欲しい。これは18cmで¥2440 ごく普通のどこにでもありそうな鍋にみえるが、しかし、どこにもないんです、こういう白くて中ぐらいの大きさのシンプルな鍋は売ってない。たいてい、黒か変な色の鍋が多い。ちょいと小さいがパスタは茹でられるだろう。取手がじゃまなんだけど、実際はこの取手がない両手鍋は非常に使いにくいのは料理する皆さんだったらわかるはず。

お湯を捨てる時に、両手鍋はとてもむずかしいし危険。こういう鍋、見た目もかっこいいんだけど熱い鍋を片手で持てないのでアウトです。さらにホーローで5000円ぐらいする。

無印良品はたぶん鍋類はステンレスの銀色のものが多いと思う。プロっぽい感じのデザイン。でも、ステンレスの業務用風のを使ったことあったけど、家庭のキッチンでは痛々しい感じになる。。なんとなくわかります?? すべてが業務用風、料理研究家風のスタイルでクールに頑張ってる感のキッチンだったら合うけど、家ではあのステンレスの用具の妙に意地悪そうな見た目が痛々しい・・・