おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

民放で「ショーシャンクの空に」

おはようございますo( ´ o,`)。o 0/オハヨぅ

 

きのう民放で映画「ショーシャンクの空に」をやっていた。吹き替え版。

この映画を何度も何度も観た人は多いと思う。自分のその一人。

何度観ても感動するよね。映画ってこうじゃなくっちゃ!

(実話だからよけいに迫ってくるものがある)

この映画にはいろんな人間模様があると思う。その中でも、人種を超えた友情(当たり前なんだけどアメリカだから)。

これの気に入ってるところは恋愛ものじゃないこと。あ、恋愛ものもいいよね。ウクライナのことで往年の映画「ひまわり」が話題になってる。あの映画も何度も何度も観たい映画だ。

それに比べて、、といっちゃぁ、失礼だが、「ティファニーで朝食を」のひどさったら比べられないねーー。オードリーは可愛いけど、映画の質はひどいもんだ。

映画通ではないので語る資格はまったくない。が、オードリーの映画では「シャレード」がいいね!

だって良いに決まってる。なぜなら、ヒッチコックだから。。