おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

性的嗜好の合う相手と一緒に人生を歩む、というのは、どういう理由からなのだろうか?

おはようございます~~~ヾ(^∇^)おはよー

 

何ごともなく6月が始まりました。(たぶん)

この何日かめんどくさくって外出をしてない・・いつものことです。そうなんです。何年前だったか、2005年ごろだったか?5年間ぐらいこれといって外出しない時期があった。(スーパーに買い物に週1回ぐらいは行った)。でも何ごともなく過ごせていたが、ただ1回だけ、身体中が筋トレした後のように力が入らずだるくてこのまま死ぬんじゃないの?と思うくらい力が抜けて、あせって大きなカバンに着替えなど必死につめて知ってる病院へ急いでタクシーを呼んで行ったことがあった(いま思うと笑える)。病院へ着いて医者に症状を言ってもわからず、ただ点滴をして帰ったことがあった。

いま思うと1日ベッドで寝てたら治ったかもしれない。でも一瞬、悪い想像をしてしまったんだなと思う。そのくらい毎日パソコン仕事で日々体調にも変化のないオタクの時期があった(今も同じようなものだが)。誰ともしゃべらない日なんかざらに1ヶ月とか。全然平常心で過ごせていた(今も同じ)。

よく耳にするのだけど、”今日は誰ともしゃべらなかった” ということを聞く。それって何か問題あるの??・・・

 ただ、本人が毎日誰かとコミニケーションを取らないと、社会から外れてしまうのではないか?孤独で死ぬんじゃないか?寂しいやつと思われて嫌だ?という不安からそう言ってるんだよね?(たぶん)。

これに関して自分はそういうふうに思ったことがないので良かったと思う。なぜなら、”孤独感” というのは鬱だったり精神が不安定になる引き金だと思うからだ。孤独感というのは独特な感情だと思う。誰かと一緒にいればそれで良い、というもなのだろうか?

結婚する人は、寂しいから孤独が嫌だから結婚するのだろうか?そうじゃなくて人間の本能で子孫を残すために本能で誰かと家庭を持つのだろうか?

性的嗜好の合う相手と一緒に人生を歩む、というのは、どういう理由からなのだろうか?・・・・などと、すごい基本的な疑問が今ふと、湧いてきた。誰かに聞いてみたい。ネットで調べるのもバカな気がする。そのくらい結婚とか孤独感の解消とかがわからないことなのだ。バカな疑問であるかもしれない、けど、自分にはわからない。。