東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

皮革のバッグを修理。

東京都の感染者数は1500人台となり先週より600人減りました。

日曜日で検査数は少ないと思うが先週も同じ条件だから確かに減ったのでしょう。

 

皮革のトートバッグをキレイにしました。修理修繕用品はたくさんもっています。今回は東急ハンズで買った染め液を使用。靴墨のような固形の捕食剤は、なめして染められた皮革には向いていません。ただ液体は皮の質によってはシミになるので皮の種類で使えないのもあります。

液体の染め液。とって便利。これだけでは色落ちする・・と書いてあるが染めたあと十分に乾かして布で磨けば色落ちしない。下手にワックスなど塗るとせっかく染めた色が落ちる。だから乾いた布で拭くだけがベスト。

使用前のバッグ。

色があせてたり、傷があったり、などなどを捕食。

これを小筆を使って絵を描くように傷部分に液をのせていきます。かなり細かい作業です。こういう仕事大好きです。老眼鏡必須。

修繕後はこちら↓

全体に染色液を染み込ませたコットンでポンポンと軽く刷り込む。

色が均一になり濃くなってかなり変わった。

細かい傷を丁寧に捕食すると、かなりフラットな皮革に見える。

内側の皮を折り込んだ部分の色を小筆で描くように染めるのが神経を使った。

↓成功。愛着がわくね💕