東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

人を疑うことをしたことがない育ちの良い人、が、騙されているんだろうな

蒸し蒸し暑いですネ。

だらだらと毎日過ごしています。

いつ雨が降ってくるかわからないので外に出るのが面倒。

ふと思ったのだが、オレオレ詐欺、そして警察官を名乗った者がカードを封筒に入れて持ち去る。、、というような、安易な詐欺が横行している。

NHKでやっている「ストップ私は騙されない」という告知を観ていると、詐欺師たちはまえもって調べて、高齢の女性、つまり、日中に家にいる女性、一人暮らしの高齢者、をターゲットにしている。

ここまでは誰もが「なんで騙される?こんだけニュースでやってるのに」と自分も思っていたが、今日、ふと思ったことがあった。

詐欺の額面は数百万円以上〜1千万、2千万円と、かなりの高額である。

つまり貯金がたくさんある高齢者?・・・と、思ったが、

いくら貯金があっても、その人が疑り深かったら騙されないわけだ。

そこで思った。

騙される人、犯罪者のターゲットとなる人は、

育ちの良い人

じゃないだろいうか?

そう言う人をターゲットにしているのではないか?と思った。

現代人の大体はマンション住まいである。しかしマンションの住民の場合はペントハウスに住んでる人以外は外部から見てもその人がどんな財政で性格の人かはわからない。しかし、一軒家のような敷地があってそれも代々そこに住んでいたら、人を疑わない育ちがいい人が住んでそうだな・・・と、思うだろう。

敷地の広い一軒家で地主的な資産家的、しかし、けっして成金ではない人。成金というのは成り上がった人、なので、育ちの良い人ではない。だから人を疑うことができる。

しかし、昔から育ちが良く人を疑うこともせず騙された経験もなく、箱入り娘として育ったかもしれないし、そういう人がそのまま歳をとってしまうと、詐欺のターゲットになってしまうのだろうと、思った。

いままで、疑うのが今の時代あたりまえだと思っていたが、人を疑うことをしたことがない育ちの良い人、が、騙されているんだろうな・・と、推測した。