おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

文句が多い64才

おはようございます( ・ิω・ิ)

 

ショップチャンネルの大奥60才間近のキャストは、長年やっているにのかかわらずスリットベンツの違いもわからないで、すました顔をしてワンピースの説明をしている。

真剣さが足りない仕事の仕方。(いいのよ、たかが服売ってるんだから)と心の声が聞こえる。やっつけ仕事。何年番組をやってるのか・・・

結局、ファッションなんて、その程度のレベルだな。

言い間違えしても、勉強不足でも、訴えられるわけじゃないし。

間違えなんてどーでもいい、勉強不足もカンケーない、

別に大したことじゃない、、、、ということだ。

自分だって間違えることもあるし、何でもかんでも正しいことを求めたらいけないと思うがでも、自分は公の場で多くの人にわかるような間違えはしない。あくまでも自分ひとりの中での間違えをするに留まっている。

 

今度 衆議院選挙があるけど、まったく興味ない。テレビ討論ではN党とかいう非常識な奴らが他の代表と同じテーブルに出てくるので番組自体を見たくもない。

それに、衆議院は政治に必要ないと思う。任期も意味なく長いし、当選したら活動なんてやらなくてもしばらくは生活安泰だし、まさに税金泥棒でなくてなんだろうか。

生稲晃子?出るつもり?・・・担ぎ上げられたのだろうがいいかげんにしてほしい。 もし、人のために何か役に立ちたいと、そう思う志が本人にあるなら、政治家になるよりまず最初は身近の地域で人のために貢献する経験と実績と土台をつくらなくっちゃだめでしょう? そして地域の人から応援をしてもらって初めてより多くの国民のために働こう、と思うのが筋で、順序が違う。さすが芸能人が考えることはあんちょこである。いきなり衆議院議員に立候補して、まるでAKBの選挙だな。

〜今日は朝から文句タラタラでした。