東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

能登の地震について

おはようございます(〃◑ω◑)ノ

 

石川県能登の地震、住んでいる人はもう生きた心地じゃないだろう。1回だけの地震だって不安になるのに1日何回もそれもマグニチュード5〜6の地震で、映像を見ると壁が崩れたりと、結構な地震である。それも昔の似たような原因での地震では、長ければ何年も続く・ということもあるから、どーしたらいいのだろうか、と思う。

能登では1年半近くの間に震度1以上の地震が160回も確認されているという。

原因をテレビで説明していたが、普通の地震のように断層がずれる、というのではなく、地層の中の水分が動いてそれが押しあがって。。。(いままでに聞いたことない)はっきりとは不明だという。地面の浅いところで起こっているという。

なんでも、地盤が隆起しているのだそう。しかし、何で能登なのだろうか?

とにかく、化学の威信にかけて原因を解明してほしい。病気もそうだけど現人がわからないとそれだけで不安になる。能登には火山帯もなく断層もないというし、水分の流体?だというのも、ほんとなの?と思う。