東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

人類の危機とファッションの同居

おはようございます(,,Ծ‸Ծ,,)

 

地球と人類の危機・・・とファッションが頭の中で行ったり来たりして、一体どんな頭の中なんだと、自分でも嫌になるが、人類は反省しないといけないなと、思ってる人多いんじゃないのかな? それとも、悪いのは政府!国だ=!”_”!)って思ってる人が多いのだろうか?

侵略や戦争が好きなのは権威好きな、あの国とあの国とあの国と・・・そう、実際書けないがあの国の政府高官。彼らには罰が落ちないで庶民が犠牲になるのがいつの時代も同じなんだ・・・よね。非常に不条理は昔からそうなのだ。

古代、ローマ帝国の人間に生まれなくて良かったと思う。(過去生まれてたかもしれないが・・・)暴君カリギュラの恐ろしい政治で、どれだけの人間が殺されたり苦しんだり死んだのかわからないという歴史の事実がある。苦しむのは何の罪もない庶民たち。

でも、聖書では、それを救う者が現れる。。。それがキリスト。

もそかして、あまりに残忍で苦しんだ庶民が希望の童話、幻想としてキリストを創作したのかもしれない。。などと思うほど、高官たちは自分の手を汚さずに簡単に人を殺したり苦しめて何の罰も当たらない。そんな彼らのために地球はリセットされるのだろうか・・・

 

話全く変わって、

きのうスーパーの1階を歩いてたら、、赤系一色のミモレ丈のワンピースを着た女子がいた。アンコキーヌで販売してたのと全く同じデザインのムームーのようなデザインのワンピース。

↑これ。これとほぼなじデザインの、色も同じでシューズは黒のブーツだったので爽やかさはなかったが、髪はゴールドと黒のメッシュで、うーんたぶん、美容師さんだと思う。普通の子持ちの主婦じゃない感じだった。

そうなんですよね、こういう色でデザインのワンピース、ママ友がうるさい主婦は着れないと思うよ。それに、「何だか頑張っちゃってる感」が出てて、やたら目だつし。

でも女子は意外にこんな派手な色が体全部を包んでるような服、着れるんだな。絵の具が歩いてる感じ。でもその見かけた女子は、背が小さくて細い子だったので、そんなに目立たなかったど、デブは絶対におやめください。赤い物体が転がってるように見えるだけですので。