おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

久しぶりに新型コロナウィルスを考えてみた

東京都の感染者は3803人と増えてます。でも今はもう風邪と同じぐらいの病状になってるので、感染者を数えることに意味あるのか?という気がします。

普通の風邪もコロナウィルスだから、風邪の検査もPCRの機器で検査できるとて聞いたことがあるけど、普通の風邪ひいた人をいちいち検査して数えてたらすごい数になっちゃう。

たぶん、PCR検査をしてる人って、新型コロナ?普通の風邪?どっちかわからないので検査した、って人だと思う。でも全員が新型コロナじゃない。つまり、陽性者率っていうの??これあまり気にしてなかったけど、この陽性になってる率、が大事なんじゃないの??東京都の27日のを調べたら、6月27日の、

  • 検査数 8317件
  • 陽性者 2514人

ちょと待った〜〜〜!

この数字、つまり5803人が陰性ってこと。だからもう風邪のレベルでしょう。

普通の風邪より新型コロナにかかった人が少ないということじゃないの?

でも、感染してる人がいるってことは、2年前から同じで、三蜜の場所や行動が原因なんだよね。今読んでる本のウィルス学者のいう通り、体に入るウィルスの量が1/100だったら感染しない。ということを信じてウィルスがたくさん出そうな集まりの場所、を避ければいい。

感染者の年齢が10〜30代が多いから、やっぱり遊び場なんだよね。感染場所。いつの時代も、どんな感染症も、ほとんどが快楽、欲望、飽食、など、人の欲求場所で広がる。これってとても考え深い事実です。