東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

ウィルス学者の:宮沢孝幸先生、政府に助言できないのかなぁ?

おはようございます(*μ_μ)ポッ

 

ジメジメの毎日ですね。今週末から3連休になる人もいてどっか行くのでしょうか?でもコロナも広がってるので飲食の予約がキャンセルが相次いでるとか。政府はもっと具体的なメッセージを出すべきだよね。でもほんとに誰も責任をとらないというスタンスだから、キッシーも官房長官も「あの時あー言ったじゃないか!」と後で言われないように無難なことしか言わない。これじゃぁ飲食業はどーしていいかわからないよね。

感染する人は若い20代前後の人たち。それも大勢で行動するマナーのない無神経な人だから、彼ら同士で感染しあってくれればいいけど、家やバイト先などで年寄りや家族に移すから感染が増える、という構図。

だから、いつも一緒の家族で旅行、個室で飲食だったら全然安全。飲食の従業員が若くても騒いでるわけじゃないしちゃんとマスクも消毒もしてるし。サークルで輪になって喋り遊んだりする連中が広げているのです。

あぁ〜自分が読んでいる本の著者、ウィルス学者の:宮沢孝幸先生、政府に助言できないのかなぁ?尾身さんなんか申し訳ないけど今回の感染流行には全く的を得てないよ、ほんと。予言という名の予測がで着ない学者、責任を取りたくない学者は、必要なし。

。。。と、今日も朝から不満爆発。