東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

地球温暖化の理由と温室効果ガスの説明

おはようございます(*゚ェ゚*)

 

地球温暖化。では、何で温暖化になるのか?

二酸化炭素排出量を2025年までに0にする?という目標を掲げているが、

二酸化炭素CO2がなぜ温暖化?

説明できる人、あまりいないと思う。

自分もはっきりと言えなかった。

それでやっぱり、ちゃんと調べてみた。

太陽の熱=赤外線が地球に降り注ぐ。温められた地球が赤外線を大気へ放出して大気に蓄積される。そしてその熱がまた地球へ戻ってくるらしい。その熱が地球の地表を温める役割で「温室効果」という。

この作用がないと、地球は−19度という極寒になってしまう。

この温室効果で地球の平均気温は14度に保たれている。

温室効果ガスによってなされている。このガスの層を温室効果ガスという。水蒸気、メタン、フロン、などの空気中のガスでそのなかでも二酸化炭素が一番に温室効果に影響力があるガスらしい。

しかし、排気ガスやなどで大気中の二酸化炭素などの濃度が増えてくると、温室効果が高まり、結果として地球の平均気温が上昇していきます。これが地球温暖化です。

このように正しく説明できる人、います??自分はできない、反省。