東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

日本は文明国だと思い込んでいる

↑この本を買おうと思う。日本人が日本を愛せなくなった理由がわかるという。とても口コミの良い本。目から鱗だという評が多い。なぜ君が代が敬遠されるのか?右翼がなぜ危険だといわれるのか?教育勅語はどんな弊害を生んだのか?靖国参拝はなぜ?天皇はなぜ象徴になったのか?・・・2、30代の人には全く興味も知識もないだろうが日本に生きるならとても大事なことである。表立って言えない理由がたくさんある。

 

日本は戦後77年経って近代国家になった。もしアメリカが統治せず文化を持ち込まなかったら? 戦争に日本が勝ったら、一体どうんな国になっていただろう? アメリカンナイズされた文化じゃなく独自の文化が栄えたのだろうか?

コロナの問題で、システムの面倒さや一部の病院へ患者が押し寄せることへの対応など、すべてに対策ができない、しない政府。これはいったい何でか?

一つには行政の縦割り行政で時間がかかる、前例主義で新しいことがなかなか決められないこと、しかしそれだけだろうか?

理由は 策を生み出す能力が政治家たちにはない=無策 ということ。

現代は近代的で機能満載のマンションや施設がたくさんあり、家電などの技術も細部にわたって充実、これらは全て日本人の頭の良さ、勤勉さ、真面目さ、忍耐力が生んだ結果だ。でも技術が高いことで日本人は何か勘違いしているのではないか?知能が高くなったのではなく手先の器用さと慎重さと忍耐力が良い暮らしをつくった。つまり精神力で頑張った結果だ。

精神力で頑張って技術を得たが、知能は高くなったのか? いや、高くなったのならコロナの対策でこんなに何も出来ないわけがない。だから技術を身に付けたが知能は昔のままなのだ。

日本は文明国だと思い込んでいるため、コロナ対策は「なぜうまくいかないんだ?」と文句を言っているのだ。そう、実は文明国じゃないからコロナ対策がうまくいかないのは当たり前なのだ。

技術の高さと対策の無能さ、技術が高く先進国だからといって日本人は勘違いしている。衛生的な綺麗さが充実しているせいか、中流家庭が多いせいか、マンション族が多いせいか、日本は先進国だ・・・と一般人は思っている。 戦後77年で文化水準が高くなったのは表向きの綺麗さでそう見えるだけである。

技術が高いというならコロナの治療薬がなぜ早く作れない(認証されない?)すべて厚生労働省のせいで潰されているのか? 有能な人材がひい出ないように全て潰されているのか?

なぜなら戦後から知能が発達していないせいである。(知能が高いと思い込んでいるから「なぜできない?」と文句が出るのだ)

インドなどを見ると病院のベッドが満床で一つのベッドに2人寝かせたり通路にたくさんの病人を寝かせたり、とにかく今できることをしよう!という当たり前のことをしている。 行政主導で指示がないと何も出来ない、やってはいけないという日本社会のようなことではなく。

日本は秩序を重んじてきた結果、行政が決定して初めて行えるという時間遅れのシステムが人の命を救うことができない社会になった。人々が自分の頭で判断して行動できない社会になってしまった。行政や国が決めて指示を出すと失敗する。あたりまえである。会議室で感染症対策の決定打が出るはずがないことがこの感染症ではっきりした。病院や現場で医者や民衆や知恵のある誰かが考えた良い方法を拡散していくことが人々を救う1番正しい方法なのだ。

日本人はスマートフォンを持ってるからといってデジタル社会などではない。あの機械はただの依存症のゲーム器である。それをデジタル社会だと勘違いしているのだ。

しかしどんなに知恵と知能が発達しても(日本に限らず)コロナウィルスなどの自然の生業に人類は決定的に打つ手はない、ということだ、ということも確かなことだ。