東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

ひどすぎるリモート映像

岸田総理がリモートになってるが、やっぱり日本、公務員、ってセンス0以下だ。あの映像のひどさが、観る人に与える印象がとても悪くなるのを、なんで気がつかないのだろうか?そしてなぜ誰もよくしようと言うことを思わないのだろうか?

どんなウェブカメラを使用しているか知らないがズームがひどく広がるし、色も超人ハルクのできそこない。背景の無機質さが暗い未来を想像させる。

下に置いたウェブカメラのせいで見上げるようなアングル。ありえない。とにかくも、このリモートを観た時に、日本の美意識のなさ、センスのなさに幻滅し悲しくなった。この演出では日本の代表だと言う認識がどこにも存在しない。

海外アメリカのビデオ演出は普通だが、最低限このくらいの背景とカメラワークは当たり前の美意識だ。

この日本の映像は良い。日本らしい金屏風に国旗。正面に据えたカメラアングル。ただ公式な演出だと思うから普段では使わないだろうが、それでも今の超人ハルクの映像は酷すぎ、とても恥ずかしい。未来に希望が見えない。(オーバー?)