東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

百億の昼と千億の夜

おはようございます(o^-^o)

 

またまた連休があるそうですよ、って、みんな知ってるだろう。

秋分の日が23日で祝日。

前後3日間プラス1日、7日間がお彼岸期間。(とは言わないと思うが)

 

彼岸

彼岸

彼岸

・・・

煩悩に満ちた世界から解脱した悟りの世界・・・

亡くなった先祖達の霊が住む世界・・・

 

漫画家 萩尾望都の漫画

原作 光瀬龍と萩尾望都の「百億の昼と千億の夜」。

 

色即是空 彼岸 弥勒・・・

 

SFではあるがこれが現実だという説得力のあるシナリオ。

光瀬龍と萩尾望都のすばらしいコンビネーション。

活き活きとしたタッチは2次元とは思えない風を感じる。

箱にしまったこの本をお彼岸にまた出して読んでみよう。