東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

歳をとってもミイラのようにはなりたくない!

おはようございます(*´ω`*)

 

痩せた人が健康だ?って、ほんとかね?

糖質カット、白米無し、カロリー計算・・そういうことをしていて結果的に痩せちゃった、と言うことかなぁ?

痩せてる人って(2〜40代は除く)、手を見ると筋が浮き出てて、関節が尖ってとても痛々しい気がする。もうちょっと脂肪をつけて全体的に丸くなった方が、見た目が良いになあ、なんて思うけど、それって健康と関係ないのだろうな。

単純に脂肪だけを落とすと、水分がなくなったミイラみたいな感じに見えて、内臓的に健康数値なのかもしれないけど、見た目がすごく不健康に見える。

聞いた話では「潤い感」というのは、毛細血管の数、に比例するらしい。 毛細血管が少なくなるとそこに栄養などがいかなくなって結果そこは砂漠のようになる。。ということか。。若さの基準は毛細血管の数らしいね。

 

見た目の健康を目指すか、内臓のデータを取るか・・・?

美容に気を使うこととは健康とは関係ないのかなぁ?

歳を取ったら、お肌のツヤと潤いには、筋肉と中くらいの脂肪は絶対に必要だと思う。

なんていうのかなぁ、70歳近くになると気をつけないとほんとミイラのようになるよね。これ、健康診断なんかでひっかからないような優秀なデータ、を気にして、健康志向のやりすぎの結果だと思う。

水分がなくなって、お肌にツヤがなくなる。

不健康でもそんな年寄りにはなりたくなーい。