東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

SONY ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

SONY ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

プラチナシルバー色を購入。

前から気になってて欲しかった、ノイズキャンセリングヘッドフォン

このブログを始めるずっと前、浅草に住んでた頃から耳が敏感になって、痛い時もあった。ちょっとした金属音でも異常に響いて不快が続いていた。何軒も耳鼻科に行ったが医者は原因がわからないと言って処方も何もなかった。

しかたなくネットで調べると敏感な症状の病名があった。また、耳鳴りなどはストレスが原因であるという。整骨医の記事を読むと、実は耳ではなく骨格の変形、神経の影響などから来るらしい。

浅草でジムに通っていた時、大音量でイヤホーンで音楽を聴いて筋トレしていたのだけど、その時に多分大音量で聴きすぎておかしくなったのかもしれない。筋トレが終わった後もずーっと耳がジンジンして痛かった記憶がる。 今の人、スマートフォンで歩きなら音楽や動画聴いていて、耳おかしくならないのかね?疑問。

で、自分は耳が非常に敏感になってしまったので(特に金属がぶつかる音=高音が異常に響く)、本当はノイズキャンセリングでもヘッドフォンなどつけたくはなかったが、ノイズが消える?という代物(実際は無音にはならない)を使ってみたいと思った。

大手量販店の電気屋でこのソニーのを試してみた結果、SONYは口コミもBOSEよりもいいし、なかなか優秀だな、と思った。 でも高い。新品は4万円以上するのでソフマップで非常に状態の良いのを中古を17,578円で買った。

試しにBluetoothで音楽も聴いてみた。やっぱり、ちょっと密閉感がある。それはしょうがないことかもしれない。慣れるしかないが音楽は聞かないので効果はどっちでもよい。でもノイズキャンセリング効果は、悪くはない。

自分は屋外で使うというよりも、部屋の中で外の雑音を聞きたくない、、という目的で買ったのだが、出番は少ないと思う。使うとすれば、今回の台風の豪雨のような怖い音、雷のある豪雨などの時に使うのがいいだろう。そして近所のバイクや自転車のスタンドを外す時の大きな音や、ゴミ出しの空き缶がぶつかる音、そういうもののシャットアウトに利用したい。しかし、外からの生活音の騒音が出るのは予測できないので、タイミングが合わなければヘッドフォンをつける前に騒音が終わってしまうという、なんとも情けない、意味のないことになってしまうが・・・

もちろんノイズを消すという機能以外に、外の音を入れながらノイズをカットする機能もあるから、少しでも静寂が欲しいと何兆億にはいいかもしれない。 たとえばゆっくり本を読む時、朝方に新文体辰の50ccのうるさいバイクの音を消したい時、そんな時に使えば役に立つだろうと思う。