東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

毎回おなじみのQVCのファッションブランドの批評:服が好きだったら、服を買う前にまずヒップアップと必要な肉を要所に付けること。だと思っている。

毎回QVCのファッションブランドの批評ばかりで耳にタコ?でしょうが、またまたファッションブランドの批評です。

というのも、普通に紹介していてくれれば普通のファッションブランドで済むところを、このブランドいちいち鼻につくコメントが多いのでご紹介したくなるのです。

そのしょっちゅう出てくるコメントとは、

「ハイブランドはこうなのよ」とか

「ハイブランドだったら一桁違うわね」とか

「ハイブランドを着てきたからわかるのよ」とか、

「これを見て流行を決めてるんじゃないの?!」とか、恐ろしい勘違いの言葉が毎回連発が続きます。なので、ちょっと意地悪く批評したくなるのです。

ローンのロングシャツですが恐ろしく値段が高い。どこに費用がかかってるのだろう?

この方「素材が良いと評判です」と毎回豪語しています。でも普通です。とてもひどい素材と比べたら良いかもしれない、、、というレベルです。このブランドもそうだけど女性の服はカットソーかニットがほとんど。だから自由に縫製も編みもできるのでパターンの複雑さがないので無駄な小細工しちゃうしデザインもテーマも無く、長くしたりメロー始末にしたり裏編みにしたりと処理を変えてるだけなのです。

でも、その縫製の処理の指示がひどい。カットソーのタートルネックの着たら丸見えの裏の縫い目をそのまま出しっぱなしで終わるデザイン指示、これは素人の自分でも考えられない。せめて首の後ろに持っていって欲しいのに目立つ場所で縫製している。

スタイリストは縫い目を隠してコーディネートしている=ずるい。普通に買った人は毎回、縫い目を隠さないといけなくなる。気にしない人もいると思うけど、それだと手抜きの服着てるね、と人から思われる。

 

彼女、10〜15年前は少し肉付きもあってハツラツとしてて元気があった。でも、この2、3年すごく痩せて体型も姿勢もかなり悪く猫背になって、それが原因かわからないけど服のデザインがすごくだらしないシルエットが多い。ほとんどがルーズでダラっとしてる。

それは体のラインを極力出さないことが基本で考えられてるから。もちろんルーズシルエットは流行りだし、体のラインを出さない服は多いけど、素材もカットソーやフニュアフニャな素材ばかりでルーズな服作ると、元気がなくだらしないイメージの服になっててしまうという例である。でも、ゆっったり柔らかい素材でも良い服はある。それができるのは細部に神経質であること。基本のデッサン力があること。縫製と素材の知識があること。型紙(パターン)が引けること。そういうデザイナーだけである。

ローン素材のシャツ、普通の女性が着こなすの、超一級に難しいと思う。これこそ体のライン(というか全体の姿勢や体型)がわかってしまう服。そして、1番の問題はこデザイン、おばさん服です。えりのリボンもAラインも丈の長さも・・・誰が着ても実年齢より10歳は老けて見える。

パンツもお尻のラインを出したくないと言う発想があるようで、メンズの履くスラックスの見た目の生地に余裕のあるものが多いけど、スラックスデザインは女性には似合わない。なぜなら女性は足とヒップに筋肉がないのでヒップはダウンしているからだらしないシルエットになる。マッチョな女性だったら別だが普通の女性にはキレイに着るのは難しい。丈も短いと安っぽく、たるんでいるとだらしなく見えてしまう。日本の女性はお尻のラインを出したがらない。でも、もしヒップに自信がある女性だったらラインが出るパンツを履いた方がファッションの幅が広がる。いまは男も女も、誰も彼もお尻を隠す人が多い。これがだらしなく見える原因だと思っている。

”ジャケットは肩で着る”と同じように ”パンツは尻で履く”

ヒップアップ&肉がないとパンツはカッコ悪い。だから尻の形を隠すようにダボッとしたパターンで型紙を引いてもよけいにだらしなく見えだけである。

服が好きだったら、服を買う前にまずヒップアップと必要な肉を要所に付けること。だと思っている。

もしそれに気が付いていて筋肉もつけられない状態で、でも服が好きって人は、スカートかワンピース、または和服を着たらいい。尻の形がわからない服だからその方が似合う。扁平体型の人はカッコよく見られたいならパンツは絶対に履かない方がいい。

 

それとは逆に彼女の子供服(じゃないけど)ブランドがある。

これは恐ろしい〜ーー悲しいくらいひどいとしかいえない。色、デザイン、コーディネート、元気を勘違いしているブランド。

怖いのは、こんな服をデートで彼女が着てきたら・・・・

(遠くから彼女を見つけたら、)

「ごめん、今日、急用で行けなくなった!」

とメールかラインして逃げる。

なぜって、一緒に歩くの恥ずかしいでしょう?恥ずかしくない??

いまどきの子供でもこんな色の服きません。というかセンスのいい親はこう言う赤青黄色の信号のような服は買いせませんよ。昭和じゃないんだから。子供は逆にもっとシックな服着てます。ツイードとかそう言う素材の服。その方が可愛いのです。

自分のように批評してくれる人がこのファッションブランドのチームにいないのが原因だと思う。またはトップが偉そうで怖そうで誰も何も言えないという環境だろうと思う。客観的に辛口を言う人がいればここまで暴走することも勘違いすることもないだろう。スタッフは若そうだから、60〜70代のブランド代表の意見そのまま鵜呑みにして意見も言えずデスクワークで仕事をこなしているだけのような気がする。