東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

CANADA GOOSE のダウンジャケットは都内ではサウナ状態になって厳しいね。

今年の冬は寒いー?と言われているのを聞いてCANADA GOOSE のダウンジャケット、買おうか?と急に思った。

でも、また、無駄使いだな、としてやめた。

というのは、今、都内は普通のダウンジャケットでも着るような時期はほぼ1ヶ月ぐらいしかない。 気温が10〜5度以下になったら、着れる・・と解説にはあったが、何と言ってもカナダグースは極寒のマイナス10度+?〜とかでも大丈夫なダウンだから都内でいくら外の気温が10度以下でも、もし電車やバスに乗ったら3分経ったら凄まじい汗が出てきてサウナ状態になって大変なことになってしまう。北海道でも外だったら着れると思うけど、屋内に入ってしまったら絶対に脱ぐ事になるわけだ。12〜1〜2月と寒くなるけれど、3ヶ月丸々ダウンを着ることはない。

なので、買うのをやめた! 冬になるとベビーカー押しながらカナダグースのダウンを着てる若夫婦を街でよくで見る。ほとんどの人はなぜかブラックを着てる。ここまで着ている人が多いとそれはそれで着るのはちゅうちょする。

あの生地、コンクリートにこすっても破れない?!という丈夫な生地だそうで、あの生地感がどうも好きになれない。コットンとポリかな?の混紡だと思うけど、なんていうのかなぁ〜都心には頑丈すぎてミスマッチというか、それをあえてオシャレで着るとしても見た目がゴワゴワっとしてるイメージで、コーディネートがジーンズやスウェットとかスニーカーとかやっぱりアウトドア風の感じでワンパターンのコーディネートしかできないのがネック。決してモード系の服とコーディネートはしちゃいけない。