東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

うろこ雲

昼過ぎに外に出たら、すばらしいうろこ雲が見えた。

低く、ひくく。手でさわれそうなくらい低い雲が前面に広がっていた。

あー、ここは地球だ。と感じる。

宇宙空間から大気圏を突き抜け突き抜けオゾン層に成層圏に、

そして遠くにうろこ雲が広がっているのが見え、

さらに遠くに自分が見えた。

宇宙から下を見てうろこ雲を見ていた。

夕方4時を過ぎるとここ3、4日は西日がすごく眩しい。

西日って、こんな眩しかったっけ?

まともに見れないぐらい黄色い光が差し込んでくる。

街を歩く人たちはみな眩しくないのだろうか?