東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

ウィルスが「さぁ〜出番だ」と眠りからさめる

来週ぐらいから寒くなるって天気予報。

今日も汗かいた。なんだか11月なのに全然寒くない。

節約というのも兼ねてエアコンはつけないで夜は一応、電気膝掛けを使ってます。

寒いと風邪ひく・・・と小さい頃から言われてるけど、マイナス何度・・・というのじゃないのだから大丈夫!なんて思うのは危険。勝手な持論だけど、たぶんあってると思うんだけど、寒くてもウィルスがない環境なのに風邪とかひいちゃうのは、昔かかった眠ってるウィルスが体内で活性化して病状が出る。。。ということだと思う。

なんらかのウィルスを体に入れてしまっても、その時は発症しなくても体の調子が悪くなった時にウィルスが「さぁ〜出番だ」と眠りからさめて悪さをするのだ。

第8波が来る、って言ってるけど、2ヶ月おきに大きな波が来るね。決定的な武器が無いということでしょう。だからマスク着用と換気の悪い場所は避けるのが最高の防御。

 

話変わって、QVCではパーソンズって昔のブランドをまた売ってるんだけど、しかしこの手の服は、とくに40過ぎの女性には悲しいほどダサくなるので避けて欲しい服。20代の仕事もしてない生活感の無いモデルのような子だったら似合うけど、子供もいて家計簿つけてて毎日安売りのチラシをガン見してスーパーで買い物して体つきも丸くなった生活感のある女性が着ると、ピンクハウス着てる少女趣味の女性同様、かわいくも見えないしかっこいい人には見えない。なんで売れてるんだろう?なんで買うんだろう?不思議な服の一つ。いくらわざとだとしても服にデッカくPERSON'Sなんてロゴが入ってる服、かなりキツイ。

左はデザイナーの池田さん。74歳ぐらい。逆に年取った男が着ると孫を可愛がる子供好きなオジィちゃん、って感じがして変にならないかも。