東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

韓国ドラマが人気があるのは昭和の少女漫画の設定とよく似てるから

やっぱり自分は漫画が好きだなぁ と思う。

漫画と言っても今流行りのアニメっぽいのは嫌い。

デジタルで描いた漫画なんて気持ち悪い。

荒俣さんが言っていた。いまや少女、少年漫画はエロと裸で腐敗した、と。

昔ながらの昭和の手描きの漫画だけ好き。古本屋で探して買うのも好き。

そんな昭和漫画で今トイレで読んでるのがこのあいだまとめて古本屋で買った

一条ゆかり先生の

デザイナー

いいね、いい。

デザイナーなんてベタなタイトルもいい。

何回も読んだ漫画なのにストーリーも忘れている。

これでもかーというくらい複雑な人間関係。孤児で親を知らず人を信用せず生きるクールなモデル、亜美。同じく孤児で養子になった大財閥の朱鷺。ゲームのように彼女を一流デザイナーに仕上げる。

少女漫画には絶対に欲しい設定。

貧乏で親戚にもらわれた少女がいじめられながらもハンサムな青年と恋に落ちるとか、実は昔の王女の生まれ変わりだたっとか・・・

なんか韓国ドラマのような気がする。韓国ドラマが人気があるのは昭和の少女漫画の設定とよく似てるからじゃない?