東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

久しぶりの外食=蕎麦屋

今日、約3年ぶりに蕎麦屋に入った!

断捨離できょうもリサイクルに出してる間に、お昼に近所の蕎麦屋に行こう!と思った。久しぶりですごく楽しみで蕎麦屋に入った。

蕎麦屋って、ファミレスのように騒がしいガキがいないし、落ち着いてて好きだ。

昔は深夜に新宿2丁目で蕎麦屋によく入った。日本酒を頼んで、そばと一緒に呑むのが粋。そばと日本酒ってすごく合うよね。

今日の蕎麦屋は間口一間なのに、中はすごく広くて驚いた。

そして家族経営で爺さん婆さんが働いてて、とても良い。THE 日本 という感じだ。

やまかけ蕎麦を頼んだ。

そしたら他の客の声で「鍋焼きうどんと、・・・」という声。

あー、鍋焼うどんがあったんだ。

メニューに書いてなかったよなぁ、失敗した。

ほんとうは鍋焼きうどんが食べたかった。

コンビニにはよく食べた「冷凍鍋焼きうどん」もまだ入荷していないし。

明日、もう一回行ってみようか・・・