東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

感染する理由に直結した言い方=免疫が弱ってる人、と言うべき

今日は天気がグズグズと悪かったですねー

めんどくさくなって一日中家にいました。

きょうは一日中ハウスキーピング。

横文字で言うとやった感があるけど、いつもの毎日と変わらず。

なんだか気分じゃないので銭湯には行かなかった。ただただ時間が過ぎて行ったような気がするが、まぁ、そんな日もあっていい。

 

直感=守護霊の言葉 だそう。

時間をかけて降りてくるのは直感じゃない。

0,0000・・秒ぐらいで降りてくるのが守護霊からの指示。でも自分の言葉・思考と混乱してわからなくなってるのが現状。。

 

話変わって、

コロナ(でと言われている)死亡者が過去2番目に多くなったそう。ということは、感染者は少ないと言われてるけど細かいトータルを数えなくなったので本当の感染者数は死者の数から割り出していくと、今の何倍か、、になってるという単純な理屈、ですよね。これ、算数で当たり前の計算。

死者だけ増えるわけないわけ。でも、死んじゃうのは高齢者で持病がある人・・などと勝手に報道で言ってるけど、これはひどい報道である。65歳過ぎをひとまとめにしてるの何も根拠がない。やめて欲しい。 若い人だって、2、30代は、、とか、ひとまとめに言われるの、いやだよね? 高齢者もひとまとめに報道するのはやめて欲しい。というか、こう言った年齢で大雑把に計算するのは危険だしデータの信用性はゼロに等しい。大雑把すぎです。

男女を大昔のように分けていない現代にそぐった言い方をするのが好ましい。

免疫が弱ってる人」といったほうが、感染する人の状態が想像できるし年齢による差別がなくなる。感染することの理由に直結した言い方だから予防も努力もする。

何がいいたいかと言ったら、ワクチンも、ディスタンスも、アクリル板もいいけど、1番は自分の体の免疫力を低くしないこと。でしょう?

イライラ、怒り、愚痴、嫉妬、文句、喧嘩、、、などなどがある人は、それをやめたら一気に免疫力が上がるでしょう〜。そんなもんがない人は、おもしろい楽しいドラマや映画や美味しものでも食べて、温かいお風呂に入る!それでリラックスすればいいと思う。お湯に浸かるのは なにかと良いらしい!

そしたら、感染しそうな場合でも、実行している人だけは避けられる可能性はかなり高いと信じています。(なぜなら自分は感染してないので(無症状感染してたらゴメン))

いっときの誰でも無責任に言っていた言葉、

「誰でも感染してもおかしくないですよね〜」って、よく聞きましたよね?これは感染者に忖度(そんたく)してとっても無責任な言い方。感染しても悪くないんだよーと言ってる言い方なわけで。

自分、ひねくれてるので、

じゃぁ、感染しない人はおかしい?ってこと?? って、つい思ってしまう。

風邪でも、水虫でも、ニキビでも、感染しなきゃ最高に良いわけで。だから、あまのじゃくの自分が思うのは、先の言い方じゃなくて、

「感染してしまったらしょうがない。がんばって治しましょう」

と言うほうが責任感ある言い方だと思うけど。