東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

普通に冷静に考えても、SNSの発信を疑問ももたずに信じる方がどうかと思う

きょうは日曜日でしたが、銭湯はなぜか空いていた。たぶん小雨が降っていたからだろう。ちょっと天気が悪いと絶対と言って良いほど客は少ない。すごく単純なこと。

NHKではフェイクニュースが、報道が、今世紀の戦争である、、と言った内容の番組があった。くら〜いこわ〜い演出で。この不安なくら〜い効果音と不気味なナレーションとドラマチックな演出で、怖がらせてどうするの?って思う。

なぜって、普通に冷静に考えても、SNSの発信を疑問ももたずに信じる方がどうかと思うし、真実なんて霊感がなきゃわかるはずもない。情報という言葉は頭良さげな言葉に聞こえるけど、人がリアルに対面で喋ってても嘘ついてることもあるし、真実はどこにあると思いますか? 

ニュースは客に見せる物だから、演出というものが必ずはいるので、かならず「これ本当かね?嘘じゃない?」と最初におもってみる方がいい。ユーチューブも作られたイラストなどの動画は信じない方がいい。

そう思いません?